標榜診療科名の変更について

平成30年10月1日より、標榜診療科名を「神経内科」から「脳神経内科」へと変更いたしました。

これは、従来「神経内科」の病名が「精神科」や「心療内科」と混同されることがある一方、専門医療を必要とする患者さんが適切な時期に受診できないことも見受けられるため、脳・神経・筋疾患を内科的専門知識と技術をもって診療する診療科であることを明確にするものです。

 

一般社団法人 日本神経学会からのお知らせ(平成30年3月)